スポンサーリンク

快適!インナーマスク 濡れはもちろん、肌荒れ防止にも♡

itika1000

息子の学校へ持って行く雑巾を作ったついでに、ようやくずっと作りたかった”インナーマスク”を作りました。

不織布と布マスクを二重で着けて耳が痛かったし、息子にマスクが濡れて嫌だと言われていたのでやっとです。

作るにあたって検索し、「簡単♪インナーマスクの作り方~」なる動画をいくつか見てみましたが、いや、簡単じゃない…。


私はもっと簡単に作りたい…。

itika1000

素材は晒(さらし)。

毛羽立たないので、鼻がフガフガすることがありません。

ポイントは1辺はミミを利用すること。ほつれてくる心配がないので”しまつ”が必要なく時短になります。


サイズなんて測りません♪

アイロンなんて使いません♪


サイズ合わせて爪で折り目つけて、ジャーっと縫って出来上がり。

itika1000


プリーツで息もしやすくしてあります。

itika1000
itika1000


ズレ防止で両面テープで上下留めてあげるのもいいかもしれませんね。

itika1000

大人用と子供用♡

息子、学校から帰ってきたら濡れなくてよかったって喜んでいました。

季節の変わり目はお肌が敏感になるし、暑くなってくるとマスクの蒸れもきになるので、これから”インナーマスク”は活躍しそうです。

作り方の説明してないしアイロンも使わずずぼらですが、ちょこっと参考になさってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました